スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
<< すきまから | main | 肛門腺 >>

久しぶりに動物病院

先日から家内が「茶?子がお尻をかゆがっている」

と言っていたので動物病院に行ってきました。

うちに来たときからたまに畳やカーペットで尻をすりすり歩きをしていたので何か違和感があるんだろう、と思っていて気にはしませんでしたが、改めて言われるとそうかなぁ、と思って行ってきた次第です。

動物病院にはいつもカゴに入っていきます。
やはり、あそこには大敵(?)のお犬様がたくさんいらっしゃいます。
仲間のネコは滅多にいません。なのでここに入ります。
初めて行ったときには大きな犬が吠えていて、怖くて身体が震えていた茶?子です。
行くとお犬様のオンパレードで大きなのはいなかったけど小さいのがたくさん吠えていました。

で、呼ばれて診察室に入るとまず体重。
大きな体重計に乗るけど、すぐに降りてうろうろしてしまう。
何か感じているんでしょう、落ち着きがない。
体重は4.7キロぐらい。

そして早速お尻の診察。
先生が診ますが既に戦闘態勢に入っていて、わめき出す。
体温を計るのも嫌らしいので、診られるのも大変イヤ。
見た目は特に炎症にはなっていないようです。

そこで久々にエリザベルカラーを装着。

これで落ち着くかと思ったけど、暴れる。
そこで我々素人ではダメだと判断した先生はプロの看護師さんを一人呼んでタオルで頭を隠して診る。
ここからは先生がお尻に指を入れて触診。
さらに暴れる。
どうも便のようなものが溜まっているようで
先生は「お尻をシボリマス」と言っていた。

さらに暴れる。
そこで看護師もう一人を呼んで押さえつけに入った。
何とかシボリダシは終わったようだが
茶?子は興奮してシッコまでチビってしまった。

普段は全く出さない「フッー!」「ギャー!」という声を盛んに出して抵抗している。

診察自体は5分くらいだったが大変長く感じた。
茶?子も普段とは違って疲れただろう。
帰ってからは毛繕いをして眠っている。

飲み薬をもらって帰宅。
来週も行かないとならんようで、またギャーッて暴れるんかなぁ。
| 動物病院 | 12:54 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 12:54 | - | - | - |
Comment
かんきろさん

ご心配いただきありがとうございます。
先ほど追加記事を載せましたが
便ではなく肛門腺からの分泌物がうまく出せていないのが問題のようです。

本にゃんは余り気にしていないようなので
しばらく様子を見た方がいいのかもしれません。
2009/06/01 9:21 PM, from もりやす@公式ブログ
うぅ。。ちゃーこちゃん、便秘気味なんでしょうか(ToT)
薬を飲んで早く回復するといいですね。。
我が家のかんろさんもタオルにくるまれます(苦笑)
ある時期からお医者さんに渾身の猫パンチをくりだすようになったので(=ω=;
病院へ行くのは回数が少ない方がいいですからね。。
来週の通院で終了となること、祈っております!
2009/06/01 7:54 PM, from かんきろ@公式ブログ









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
スマホカバー
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM